週末株式会社

60歳FIREを目指して,米国株や不動産で資産を築きたい

キャッシュフロークアドラントとは

 

こんばんは。週末株式会社です。

 

みなさんは、

『金持ち父さん 貧乏父さん』

という本を知っていますか?

 

『金持ち父さん 貧乏父さん』は、

ロバート・キヨサキが書いた

世界中で売れている

お金に関する本です。

お金持ちになるための

基本的な考えについて、

詳しく書かれており、

お金の使い方がわかる一冊です。

 

この本の中で

キャッシュフロークアドラント」

として、

お金の流れを簡単に

説明しています。

でも、具体的なことは

ほとんど書かれていません。

 

そこで、

第2弾となる

「金持ち父さんの

 キャッシュフロー・クワドラント

 ―経済的自由があなたのものになる」

のなかで、詳しく書かれています。

 

・世の中に存在する4種類の働き方と

 2種類の稼ぎ方とは?
  キャッシュフロークワドラントとは、

  お金の稼ぎ方に応じて

  世の中の職業を4つに分類し、
  さらに、

  お金の稼ぎ方を2種類に

  分類したものです。

  ちなみにクワドラントとは、

  円を4等分した図形のことを指します。

 

f:id:weekend2019:20220213220659g:plain

Cash flow quadrant

www.tabineko2020.com

・あなたは、E・S・B・Iのどれですか?
    1 E(従業員)
    2 S(自営業者)
    3 B(ビジネスオーナー)
    4 I(投資家)

・2種類の稼ぎ方について
    1 労働収入とは

    E(従業員)とS(自営業者)
    2 権利収入とは

    B(ビジネスオーナー)とI(投資家)

・あなたが「労働収入」から抜け出し

 「権利収入」を得るためには?
    1 まずは、「E」から「S」へ
    2 「S」から「B」へ
    3 「B」から「I」へ

・「労働収入」から「権利収入」へ!

 

では,良い投資を。

おやすみなさい。

 

「余生、もういいかい」

こんばんは、週末株式会社です。

 

今回は,投資以外のお話です。

 

今日は夕方から

小椋佳の「余生、もういいかい」

コンサートに来ています。

 

1月の大野雄二コンサートに

行けなかったあたりから、

仕事ばかりでは無く、

残りの人生を楽しむことを優先しても

良いかもと思うようになりました。

 

 

早めに家を出て、ぶらぶらしながら

以前通勤途中にあった

ブルワリーを訪ねてみると、

今日はオープテラスで昼から営業をしていました。

早速一杯頼んで味を楽しみ、

コンサート会場に向かいました。

 

会場には年配のご夫婦が沢山みえられています。

この文章を書いている間に、

先程かなりご年配のご婦人から

スマホをマナーモードにする方法を

聞かれました。

公演中に呼び出し音が鳴ったら

心配とのことだったので、

電源の切り方、入れ方を説明しました。

 

人のために働くことをよしとする方が

沢山います。

自分は人に道を聞かれる人になれたらと

この頃思うことが多くなりました。

 

今回お世話になる不動産屋さんの

キャッチコピーは, 
" Do For Others ! "
です。

まさに人のために働くことで、

存在意義を確認しているのと思います。
"道を聞かれる人になる"
ことを自分のモットーとして、

これからの人生を歩んでいきたいと思います。

 

では、良い投資を。

おやすみなさい。

週末株式会社 第4号物件?! その2

こんばんは、週末株式会社です。

 

物件を内見して,あまりに残置物が多いこと、

そして市内のゴミ処理センターが、

10月まで稼働しないことを考えると

この物件を稼働させるまでに

1年はかかる予想です。

 

そんなことを考えて、

不動産屋には申し訳ないが,

最初の価格の半値の240万円まで

下げていただけるならば、

現金で購入できると伝えました。

かなり無理な条件であることは

十分承知しています。

それでも不動産屋は売主と連絡を取って、

再度連絡をくださるとのことでした。

 

正直残置物が非常に多いことが

この物件の難点です。

土地の南側は現在畑で日当たりは良好です。

私道ですが4m道路に接していて、

間口も十分にあります。

屋根付き駐車場が1台分。

塀を壊せばさらに1台分は確保できそうです。

風呂場にはヒビが入って、

浴槽も古いものですが、

給湯器は交換してあります。

使えるか更新かはわからない状況です。

4DKはあるので、家族が生活するには

十分な広さと部屋数があります。

 

週が開けて、

夕方不動産屋から240万円で売主が

納得したとの連絡がありました。

メールアドレスを知らせると、

不動産購入申込書が届きました。

 

必要事項を記入し、

免許証のコピーを添えて郵送しました。

A4用紙が入る封筒が手元になかったので,

発送が遅くなってしまいましたが,

2日後に督促のメールが届きましたが、

前後して書類が届いたとの連絡を受けました。

 

手付金として40万円が必要と電話で確認して、

一度は東京まで出向かなければならないようです。

コロナ明けの東京見物がてら

行ってみようと思います。

 

相方は費用を出してまで東京まで

行く必要は無いと主張しますが、

これも勉強と思い行ってみようと

思っているところです。

 

 

では、良い投資を。

おやすみなさい。

週末株式会社 第4号物件?!

こんばんは、週末株式会社です。

 

週末株式会社第4号物件候補物件のお話。

 

アットホームやホームズなどのサイトで

土地を検索する日々を過ごしています。

今月上旬,アットホームのサイトで

隣接するS市の古屋付き土地を見つけました。

4月の転勤以降,ハードな仕事が続いていて

平日は,明るい時間に退勤することができない状態が

続いていました。

 

やっと週末になって

外観を確認しに現地へ行くことができました。

庭をはじめかなりの期間放置されていた

感じの外観でした。
500万円弱で出ていましたが、

土地値を計算すると300万円といったところでしょうか。

土地値で購入することが戸建賃貸の肝だと思います。

 

仲介不動産屋に電話連絡して、

残置物が多いので外見を見て300万円と伝えました。

まだ内見をしていないので、

雨漏りがないか確認したいと伝え、

キーボックスのナンバーを教えてもらいました。

 

次の週末に戸建賃貸の運営をしている相方と

一緒に早速内見をしてきました。

室内は残置物が多い印象です。

室内のカレンダーは2018年11月で

止まっています。

たぶんこの前後でここで生活していた人たちは

この家を出たと思われます。

 

冷蔵庫の中は綺麗になっていました。

しかし、どの部屋もベッドを含めた、

布団は敷きっぱなしの状態です。

部屋の荷物や写真などから、

住んでいたのはご高齢の夫婦でしょう。

その後、遠方に住むお子さんたちが

多少の荷物整理をしたといった

ところではないかと思われます。

 

既に遠方に住んでいて、

ご両親の家、実家の、処分に困っている、

そしてこの家を相続して

住もうという方がいないのでしょう。

 

では、良い投資を。

おやすみなさい。

 

週末株式会社 第3号物件!

こんばんは、週末株式会社です。

 

親族からの相続で、第3号物件を入手しました。

これまでの戸建て賃貸と違い、

田舎の農地だったところに立つ薬局です。

f:id:weekend2019:20220312013301g:plain

調剤薬局

親族がほぼすべての相続事務を進めてくれたおかげで

「相続事務手続書」に

署名・捺印だけをしただけでした。

書類のやりとりの郵送など

自宅のポストを開けるだけでした。

薬局への訪問も親族が行ってくれて、

「あとは、ここに電話して!」

の状態でした。

 

さすがに契約内容の確認は、

薬局本部に電話連絡をして確認しましたが、

本部の連絡先まで、資料にそろえていただきました。

 

本部に電話をすると、すでに話が通っていて、

・これまでと同じ条件で契約してほしいこと

・再契約ではなく、名義の変更で

 当初の契約期間まで契約してほしいこと

をご提案いただきました。

 

書類さえ全くない状態だったので、

家賃だけは確認させていただきました。

親族が交渉を進めてくれていたので、

その条件で合意しました。

 

こちらの住所も伝えていただいているので、

本部の方から住所の確認をいただいて、

後日書類を郵送していただけることになりました。

 

ほんの数分の電話連絡ですむように

準備を進めていただいた親族に感謝、感謝です。

 

青色申告の事業規模は、

おおよそ戸建て賃貸5棟 または

アパート10室と言われています。

第3号物件を取得できると、

事業規模まで、後2棟、またはアパート4部屋です。

 

プチFIREに向けて、

また一歩前進することができました。

親族にもう一度感謝をして、

今日は終わりにします。

 

では、良い投資を。

おやすみなさい。

第2号物件 恐れていたことが...

こんばんは。週末株式会社です。

 

4月に入っても、肌寒い日がありましたが、

暖かい日が続いて、

近くの公園の桜が満開になりました。

職場の近くに有名なしだれ桜があると聞いたので、

仕事終わりに行ってきました。

 

コロナ感染予防のため、

桜の木の近くまでいけませんでしたが、

とても立派な幹に満開の桜でした。

 

4月に入って、ぐずついた日が続いて

リフォームの時から恐れていたことが

現実となってしまいました。

 

リフォームを始めたときには

問題がなかったけれど、

昨年の秋雨の時期に、

台所の出窓で雨漏りが発生し始めました。

 

たいした量の雨漏りではないのだけれど、

ガスコロンを新しくしたので、

ガスコンロに雨漏りがかかること嫌い、

ガス屋さんを通して修理を依頼しました。

 

出窓付近を丁寧にコーキングしてもらい

雨漏りが改善するかと思いきや、

次の大雨で再びほんの少しの雨漏りが発生。

再度ガス屋さんに連絡して、

2階の窓からコーキングする

修理をしました。

 

これで大丈夫かなと思っていたのですが、

借り主さんから賃貸センターを通して

「雨漏り発生」の連絡が来ました。

三度ガス屋さんに連絡して、

現状の確認をお願いして、修理を依頼しました。

 

自分自身でも、

雨の日にあえてリフォームをしたり、

夜間でも雨の日に物件に行ったりして、

雨漏りが発生していないか

確認に行っていたのですが、

入居のタイミングで雨漏りが

発生してしまいました。

 

今後長く稼働してもらう物件なので、

費用はかかっても

この雨漏りは徹底的に改善しなければ

ならないなと思っています。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

では,良い投資を。

おやすみなさい。

突然の異動で

こんばんは。週末株式会社です。

 

年度の切り替え3月31日で、

4年間お世話になった部署を異動となりました。

あと3年くらいは同じ部署で

仕事ができると思っていました。

しかし、突然3月下旬の内示で

「異動」を告げられました。

 

直属の上司も想定外の

人事だったようです。

ありがたいことに、

2年くらい前から

私のポジションアップの話が

人事部との意見交換のたびに

でていたそうです。

リップサービスだとは思いますが。

 

転勤や異動で同じ部署の

ほとんどのメンバーが入れ替わることを

上司から告げられていたので、

自分自身の異動は、

自分の中ではショックなものでした。

 

傍目には「栄転」ととらえる方もいます。

そう言っていただけることは

とてもうれしく思えるのは事実です。

 

ただ、次の1年は

これまで取り組んできた事業の

集大成を発表する年であり、

そこそこ結果を出せるところまで

きていたので、

「自分の中ではショック」となりました。

 

また、新しい部署では、

これまでの仕事とは内容の異なる

仕事が大部分を占めるようになり、

これまでのように仕事を進められないことが

不安の種になっています。

 

幸い、新しい部署の雰囲気は大変良く

過ごしやすい数日を過ごせています。

活発な若手が多数在籍していることが

良い影響になっているのだと思っています。

これまでの自分の経験を若手に伝えることも

仕事の一部になっています。

 

変化の激しい時代なので、

自分の経験が

どれだけ役に立つかわかりませんが、

若手の話を聞きながら、

アドバイスできるところは

伝えていけるように

と思っています。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

では,良い投資を。

おやすみなさい。